最新のAI対話技術を活用した、チャットボット・チャットサポートの最前線

2019/02/01 15:00~17:00

UDX カンファレンス

レポート担当:営業部 佐々木

facebook twitter line
Copy link

最新のAI対話技術を活用した、チャットボット・チャットサポートの最前線
〜高度な質問応答が可能なQuick QAと、モビエージェントの有人サポート連携〜

アジェンダ:
【第一部】
AIで実現する自動応答システム「QuickQA」
~チャットボット、FAQ検索から、オペレーター支援まで~
株式会社エーアイスクエア 営業部 部長 岩崎 圭介

【第二部】
コールセンターの課題解決を目指すカスタマーチャットサポート
~AIチャットボット、有人連携を含めたチャットの導入効果と注意点~
モビルス株式会社 中野 陵真氏


株式会社モビルス様との共催のもと、当社営業部 部長 岩崎圭介が登壇しました。
今回は定員60名のところ申込受付から1週間足らずで80名を超える申し込みとなり、開催前から関心の高さが伺えました。

第一部では当社岩崎より、自動応答システム「QuickQA」をメインに、
 ・AI技術の現在地点とその活用シーン
 ・ルールベースからAIベースまでの様々なチャットボット
 ・word2vecモデルを用いた当社の自然言語解析の特徴
 ・QuickQAを活用した顧客接点業務高度化の事例

を紹介させていただきました。

第二部ではモビルス社の中野氏より、具体的な数字や顧客の声に基づき
 ・チャットサポートのメリット
 ・ユーザー企業の導入目的・事例
 ・チャットボットとオペレーターのハイブリッド連携

などが紹介されました。当社の自動応答システム「QuickQA」についても、モビルス社の
「モビエージェント」と連携することで、よくある質問に対するAI自動応答と、オペレーターによる丁寧な
サポートを組み合わせた「ハイブリッドサポート」を実現します。

両セッションとも、質疑応答ではAIの応答精度やチャットボットの利用デバイスなど、多くの質問が寄せられ、
参加企業のAI・チャットボットに対する捉え方が、調査段階から具体的な検討段階へと進んでいることが
感じられるセミナーとなりました。

ご来場の皆様には、急な告知にも関わらずお集まりいただきありがとうございました。

今回ご紹介した、自動応答システムQuickQAについては、以下のページで詳細を案内させていただいております。
自動応答システムQuickQA