会話の中から重要箇所をAIが自動抽出

分析、エスカレーション支援AI

QuickSummary

重要箇所抽出

抽出精度

80%以上

作業時間削減

30%以上

構築期間

ヶ月

このような課題を解決します

終話後の後処理時間が長く
応答率が低下している

応対履歴の登録内容が
担当者によって均一化されていない

コールセンターに蓄積される
お客様の声が活用できていない

AI予測でオペレーターの作業を支援

コールセンターにおけるオペレーターとカスタマーの会話の中からAIが自動で重要な箇所を抽出し、それに相応しいタグ付けまで行うことで、応対履歴の作成を支援します。後処理時間を大幅に削減し、応答率向上を実現します。

VoC活用を推進

コールセンターに蓄積される大量の応対データをAIが解析することで、客観性を担保した形で、よりお客様の生の声に踏み込んだ分析をサポートします。

Excel入出力での情報取得や
他システム連携も可能

重要箇所抽抽出やタグ付けを行うエンジンは、Excelでの入出力やAPIでの提供を可能とし、RPAツールや既存システムとも容易に連携することができます。

導入によりコールセンターの後処理時間を30%削減

事故受付センターの応対内容から重要箇所をAIで自動抽出し、

後処理時間の削減と応対品質の均一化を実現しました。

導入により

後処理時間

約30%削減

AI抽出精度

F1値0.8以上

後処理時間30%削減

導入事例

コールセンター向けサービス
地方銀行様

お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。03-6809-4814受付時間:10:00 – 18:00(土日祝日を除く)

お問い合わせ