こんなことありませんか?

QuickSummaryの3つの特徴

カスタマイズ無しで
ダイジェストを抽出

文・単語間の参照関係をスコアリングすることで、文字数・圧縮率を指定して重要な箇所だけを抜粋することができます。ニュースや論文、スピーチ、書籍といった、一定のテーマに沿い論理的に構成された文書であれば、ユーザーによる学習を行う必要もありません。

教師付き学習により
業務特性に応じた
要約・分類

コールセンター対応など、業務特性により重要性が変わる場合は、教師データを与えることによりモデルの最適化をいたします。応対終了後、音声認識結果を元に自動的に要約されることで、後処理業務の効率化と人によるバラツキを抑制することが可能です。

重要語句の自動抽出や
自動分類による
SNS解析やVoC分析

業界用語やトレンドワードが含まれるテキスト群を、自動的にタグ付けしたり、キーワードを抽出することにより、人間による恣意性を排除し、定量分析では見えなかった傾向把握が可能になります。

QuickSummary 機能一覧

  • 要約文抽出機能

    要約上限文字数、上限発話数、センテンスの重要度などを条件に要約文を作成します。

  • 応対分類機能

    応対を自動で分類します。ユーザーが定義した複数種の分類を同時に付与することも可能です。

  • 学習データメンテナンス機能

    要約対象センテンス、分類などの教師データを管理画面からメンテナンスできます。

  • 辞書登録機能

    管理ツールから「重要ワード」「NGワード」「強制置換ワード」といった辞書登録が可能です。

  • 重要キーワード抽出機能

    会話全文から重要なキーワードを抽出することができます。

  • ダッシュボード機能

    キーワードクラウドや分類チャート、日別コール数の集計によってコールの全体傾向を把握できます。

導入事例

QuickSummaryは以下のようなシーンでご利用いただいております。
機能やUIをお客様の様々な用途に合わせて提供が可能です。

課題 用途 導入効果
A自治体
  • 議事録作成・公開のコスト削減
  • 残業時間抑制による働き方改革
  • WebページPV向上
  • Webサイトに掲載の会見
  • 議事録の作成支援、ユーザー向け要約機能の提供
  • のべ4日間の作業を約2時間に短縮
  • WebページPV数が約4倍
B社
  • コールセンターにおける後処理時間の削減
  • オペレータによる対応履歴の記載内容のバラツキ
  • 新人教育工数の増加
  • 音声認識エンジンとの連携による対話内容のテキスト化
  • テキスト化された対話内容の要約・分類
  • 後処理時間の削減
  • 対応履歴の標準化
  • 新人の早期立ち上げの実現

導入スケジュール

料金

初期費用 月額使用料 導入支援費用
100万円 30万円〜/月 30万円〜(※)

※別途必要に応じて業務分析、
データ整備等を承ります。

お問い合わせ

CONTACT